ホワイトニングのQ&A

どの歯にもできる?

出来るのは天然の歯(エナメル質)のみ白くなります。プラスチックや金属などの人工物は白くすることが出来ません。また自然な歯であってもテトラサイクリンのように縞模様が強い場合には難しい場合があります。

どのくらい白くなるのかは検査を受けてください。

ホワイトニングに痛みは?

通常痛くはありません。歯の質によりエナメル質が薄い場合、歯の根元が見えている場合には知覚過敏が生じることがあります。知覚過敏は抑制する歯磨き粉を使用すると押さえることが可能です。

知覚過敏の症状が現れてもホワイトニングを終了して1〜3日で改善されるでしょう。長くても1週間程度と思ってください。

ホワイトニングの副作用は?

常副作用の心配はありません。ホワイトニング先進国のアメリカではすでに2000万人以上が使用しており、歯科医師の指導の下におこなえば安全性は確保されています。

個人差がありますが、知覚過敏が生じる程度です。知覚過敏の症状が現れてもホワイトニングを終了して1〜3日で改善されるでしょう。長くても1週間程度と思ってください。

テトラサイクリンも白くなる?

テトラサイクリンの度合いによります。軽度のテトラサイクリンでは時間がかかりますが効果は得られます。ただし、エナメル質が薄い場合には効果を得ることは出来ません。

セラミックによる審美回復が効果的です。 当クリニックでおこなっています。

重度テトラサイクリンの治療例 重度テトラサイクリンの治療例
ラミネートベニアでの審美治療です。
素材:セラミックス

▲ページのトップへ

デュアルホワイトニングとは?

デュアルホワイトニングはホワイトニング効果を最大限に高めたものです。オフィスホワイトニングの即効性とホームホワイトニングの持続性を兼ね備えた注目のホワイトニングといえます。

時間短縮と効果を実現したい方にお勧めします。 当クリニックではパーフェクトホワイトニングもおこなっております。

ホワイトニングに年齢制限はある?

概ね18歳以上が好ましいでしょう。上限はありませんが、中学生からの使用は避けたほうが良いでしょう。若年世代は知覚過敏の症状が出やすいためストレスになることがあります。

当クリニックでは中学生以下のホワイトニングはおこなっておりません。歯の色が黄ばんでいても高校生以上が望ましいでしょう。

歯の色が年々黄色くなるのは?

歯の色が黄色くなるのは自然現象で異常ではありません。黄色くなるのは表面の色素沈着や内部の象牙質にカルシウムが蓄積されるからです。エナメル質が薄い人は年々黄色くなります。

アンチエイジングのためにホワイトニングをご利用ください。

ジェル(薬剤)だけ買えますか?

ホワイトニングは医療行為となります。資格を持った歯科医師、歯科衛生士の元で管理を受けなければならないと法律で決められています。従いまして、ホワイトニングの薬剤だけを販売することは出来ません。

ホワイトニングの費用(値段)は?

当クリニックでは豊富なホワイトニングを取り揃えております。
こちらのホワイトニング費用一覧をご覧下さい。

マウスピース矯正で、歯列矯正をしながらホワイトニングも同時に行うことができます。
当クリニックは、金具を使用しないマウスピース矯正、クリアライナーの実施医療機関です。
スマイルラインを美しくする治療方法をご用意しております。

お聞きになりたい質問事項や、現在の状態での簡単な見積もりをご希望の方はご連絡ください。

▲ページのトップへ

ホワイトニング
治療に関するお問合せ
(C)Hakuho Dental Clinic All Rights Reserved.
サイト内のコンテンツ・情報の転用はお断りいたします。