出っ歯の治療

なぜ出っ歯になるのでしょうか

いわゆる「出っ歯」や「すきっ歯」(すきっぱ)をどうにかしたいと悩んでいる方は多いと思います。どこでどのような治療を受けたらよいのか、治療したいが痛いのは嫌だとお考えの方もいらっしゃるでしょう。

いわゆる出っ歯(でっぱ)とは上の歯が前に出ている状態のことをいいます。専門用語では上顎前突(じょうがくぜんとつ)とも呼んでいます。上の前歯が前に出ているため、唇が閉じにくかったり、笑うと歯ぐきが目立つことがあります。

原因として考えられるのは「歯と顎のバランスが合っていない」「口で呼吸をしている」「指しゃぶりをする」などが考えられます。

歯と顎のバランス

顎の発育不足により生えるスペースがなく前歯に乱れが生じ出っ歯になることがあります。

口で呼吸をする

口で呼吸をすると「唇の筋肉」の緊張がなくなり、歯が前に出てくることがあります。口呼吸の原因では鼻疾患が多いようです。

指しゃぶり

指しゃぶりを長期にわたりおこなっていると、前歯をさらに前方に押し出すことになります。中止しないとますます出っ歯になります。

代表的な治療は歯列矯正や差し歯の治療がありますが、どちらにしようかと迷っている方も多いと思います。そんな方々に治療方法や最新のマウスピース矯正についてご説明いたします。

マウスピース矯正による出っ歯の治療例

マウスピース矯正

最新の矯正治療「マウスピース矯正」は「簡単に・痛くなく・目立たず」矯正することが可能となりました。
マウスピースを使用するだけで、金具やワイヤーがないので口の中に傷がつかず、痛みもなくお勧めです。

マウスピース矯正前 マウスピース矯正後
マウスピース矯正前 マウスピース矯正後

マウスピース矯正についてもっと詳しく

セラミックによる出っ歯の治療例

より短期間で治療をしたい方にはセラミックをお勧めします。治療は最短で2回です。

歯並びが気になります。
治療回数は2回という短期間で美しく改善することが可能です。
 
オールセラミック・エンプレスで審美治療。
金属を使用しないので歯茎が黒くなりません。

セラミックについてもっと詳しく

当クリニックは、金具を使用しないマウスピース矯正、クリアライナーの実施医療機関です。
スマイルラインを美しくする治療方法をご用意しております。

お聞きになりたい質問事項や、現在の状態での簡単な見積もりをご希望の方はご連絡ください。

▲ページのトップへ

審美歯科とは
治療に関するお問合せ
(C)Hakuho Dental Clinic All Rights Reserved.
サイト内のコンテンツ・情報の転用はお断りいたします。