本文へスキップ

審美歯科・歯列矯正・東京都港区麻布十番・白宝デンタルクリニック

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-3451-0840

〒106-0045 東京都港区麻布十番2-12-7ラポール麻布十番6F

セラミック差し歯治療

審美歯科には欠かせないセラミック

これまでのセラミックは金属を使ったメタルセラミック(メタルボンド)が主流でした。メタルセラミックは経年変化で歯茎の色が黒くなる「歯茎の黒ずみ」の現象や金属アレルギーなどの問題がありました。

これらの身体に有害な問題点を解決したのがオールセラミック技術です。最も新しい技術では審美性はもちろん、耐久性も優れ、これまで不可能とされていた奥歯のブリッジなどにも使用することが可能になりました。当クリニックでは美しいエンプレスを使用しています。


セラミックの実例

全て日本製です。
前歯のセラミック治療・白い差し歯・治療前後
前歯のセラミック治療・白い差し歯・治療前 前歯のセラミック治療・白い差し歯・治療後

奥歯の銀歯を白いセラミックに交換・治療前後
奥歯の銀歯を白いセラミックに交換・治療前 奥歯の銀歯を白いセラミックに交換・治療後


海外製ではありません。

当クリニックで使用する素材は最も新しい素材と新技術のものを常に取り入れています。セラミックやグラスファイバーなどは国内でも定評のある優れたラボで一つ一つオーダーメイド製作をしています。

オールセラミック オールセラミック
当クリニックではオールセラミックの中でもハイクオリティタイプのみを使用します。優雅な審美性、強い耐久性。歯茎の黒ずみやアレルギーの心配もありません。
メタルセラミック(メタルボンドタイプ)ではスタンダードなものからアレルギーの出にくいタイプまで取り揃えています。 メタルセラミック(メタルボンドタイプ)ではスタンダードなものからアレルギーの出にくいタイプまで取り揃えています。
新素材ジルコニアを使用すると奥歯にも金属をまったく使わないオールセラミックが可能になりました。強靭な耐久性で奥歯のブリッジも可能です。 新素材ジルコニアを使用すると奥歯にも金属をまったく使わないオールセラミックが可能になりました。強靭な耐久性で奥歯のブリッジも可能です。
グラスファイバーの土台はこれまで主流になっていた金属の土台に変わる新素材です。金属を使用しないのでアレルギーや歯茎の黒ずみなどの変色がありません。 グラスファイバーの土台はこれまで主流になっていた金属の土台に変わる新素材です。金属を使用しないのでアレルギーや歯茎の黒ずみなどの変色がありません。



白宝デンタルクリニック白宝デンタルクリニック

〒106-0045
東京都港区麻布十番2-12-7ラポール麻布十番6F
TEL 03-3451-0840

ネット予約・24時間受付